入れ歯とは

入れ歯について

入れ歯とは虫歯や歯周病などでご自身の歯を失った場合に、その歯を補う治療方法の1つです。歯を補う治療方法は入れ歯のほかにブリッジやインプラントといった治療方法もありますので、お口の状態や患者さまのご希望に合わせて治療方法を選択する必要があります。

基本的な入れ歯(部分入れ歯)は図のように、ピンク色のプラスチックでできている歯茎に接する床(しょう)と呼ばれる部分、失った歯の代わりとなるプラスチックなどで作られる人工歯の部分、そして入れ歯が固定されるために残っている他の歯にかかるバネ (クラスプ) の部分から出来ています。すべての歯がない場合は総入れ歯となり、部分入れ歯とは異なりクラスプ部分がなくピンク色の床部分が大きくなります。

入れ歯は取り外しが可能なので、食事後や就寝前などには取り外して清掃をする必要があり、就寝時には外して寝ていただく場合もあります。
また、時間が経つにつれて歯茎と義歯との相性が合わなくなり痛くなったり、人工歯が擦り減って咬み合わせが悪くなったり、バネの部分が緩くなって入れ歯が外れ易くなったりすることがあります。このような事態に早めに対応しなければ、入れ歯が壊れてしまったり、他の歯を痛めてしまったりしますので必ず定期的なメインテンスを受けていただく必要があります。

入れ歯が不安な方へ


初めて入れ歯を作る方は入れ歯の違和感や痛み、食事や発音などに不安があると思います。また、以前に入れ歯を作ったけれど痛くて使えなかった方など、新しい入れ歯を作る前には心配なことがいくつかあると思います。

当院では新しい義歯をお作りする前に、残っている歯や顎、咬み合わせなどの検査をさせていただきます。入れ歯と一言で言っても、その材質や形状の選択肢は様々ございますので、患者さまのご要望とお口の状態に適した義歯の材質や形態をご提案させていただきます。

『できるだけ薄い入れ歯にしたい』 『面積の小さな入れ歯にしたい』 『金属が目立たない入れ歯にしたい』 『しっかりと安定して長期間使える入れ歯にしたい』 など、入れ歯の材質や設計によってこのようなご要望にお応えできる場合がありますので、ご希望や不安なことなどがございましたらお気軽にご相談ください。

ご予約・お問い合わせはこちら 03-3545-1616 診療時間 月~木:9:30~13:00/14:00~20:00 金18:00まで 土16:00まで 休診日 日・祝祭日
メールで院長へ相談する鈴木歯科ブログDr.鈴木のこだわり鈴木歯科医院オフィシャルサイトインプラントをご検討されてる方はこちら審美歯科についてご興味のある方はこちら